TOP

横浜の風俗でいろいろと精一杯やってみた体験談です。

横浜ヘルスに通い詰めてます

決して強がりって意味ではなく、自分は月に一度程度で横浜ヘルスは十分だろうって思っていたんですよ。でもそれは自分がこの世界のことをよく理解していないからってことに気付かされました。なぜならヘルスは実際に月に何度でも楽しめるというか、自分の工夫次第だなと思ったんです。たとえば女の子との時間にしても、タイプの違う女の子とであれば全然違う時間を楽しめるんですよね。いつも同じ女の子ばかり指名していたので月に一度利用するだけで十分って気持ちになっていたんですけど、そんなことはなかったなと思いました。最近ではようやく慣れてきたのか、女の子との会話も楽しめるようになってきたんですよ。そうするとそれまで見えていなかったことまで見えてくるようになってきたんですよね。これって個人的にかなり素晴らしいというか、自分自身ここまで楽しめるのかって気持ちになりますよね。だから思ったんです。ヘルスって実はとても奥が深いジャンルなんじゃないかなってことを。それ以来、【横浜ヘルス|風俗じゃぱん】で良さそうな横浜ヘルスを見つけては通ってます。

夕暮れから横浜ヘルスの時間!

夕暮れになると横浜のヘルスを利用したくなりますね。会社帰りの時間がその位の時間なんですよ。丁度仕事から解放されたのでついついヘルス…って気持ちになりがちですよね。それに立地の問題もあると思うんですよ。実は自分の会社からほど近い場所に風俗街があるんです。だから毎日のように横浜のヘルス店を目にしているんです。まるで誘われているかのような雰囲気ですよね。だからか、ついつい仕事が終わった夕暮れには風俗でも利用しようかなって気持ちにさせられるんですよ。これがもう少し遅い時間だと「今日はいいかな」って気持ちになるんですよね。やっぱりどうしても次の日のことも考えないといけないじゃないですか。せっかくヘルスを楽しむのであれば次の日のことなんて気にせずに思い切り楽しみたい。そんな気持ちもあるので基本的には次の日が休みの日にって思いがあるんですけど、夕暮れだとまだまだ早いのもあってついつい女の子と楽しみたくなるんですよ。これはもう仕方ないかなと(笑)