>  > オナニー見聞録

オナニー見聞録

もしかしたら珍しいかもしれません。その日の風俗では女の子のオナニーをしっかりと観察させてもらいました。女の子のオナニーに興味がない訳ではないんです。ただ、実際に風俗で女の子を目の前にすると、ゆっくりと鑑賞するよりもこちらにいろいろと仕掛けてもらいたいって気持ちの方が強まってしまうのでそれまでオナニーを鑑賞したことなんてありませんでした。でもこの前じっくりとオナニーを鑑賞させてもらったんですが、オナニーの鑑賞もそれはそれで悪くはないなと。むしろ自分自身があまりそういった免疫がないので俄然興奮させられました。指でのオナニーをしてもらったんですけど、彼女は中派。関節までしっかりと入れて、特定の部分を刺激するかのように出し入れしている姿を見ていたドンドン興奮していきました。オナニーを見ていたら我慢汁も物凄いことになってしまっていて、その後は女の子からあっさりと発射させられてしまったんですよね(笑)

優柔不断でも楽しめるんです

優柔不断な男でも楽しめるのが風俗なのかなって思いますね。優柔不断なのでモテませんが、風俗は男女の時間ではあってもこちらがエスコートする必要はありませんしね。女の子選びだってお店の人にオススメって伝えれば良いんですし、フリーって手だってありますしね。それに女の子を相手にした時も自分でいろいろと考えるんじゃなくて、お任せって伝えれば後は自由ですもんね。何から何まですべて相手任せで楽しめるので風俗って優柔不断な自分にとって物凄く有意義だなって思うんですよ。もしもですけど、自分ですべて段取りを付けて、更にはリードまでしなければならないってなったらまた違った気持ちになっていたと思うんですけど、実際にはそうじゃないですしね。女の子もこちらを楽しませようって気持ちを持ってくれているから、デートで失敗した時のようにボロクソ言われるようなこともありません(笑)考えれば考える程、自分には風俗が合っているなって思います。

[ 2017-02-22 ]

カテゴリ: 風俗体験談